晩白柚って知ってます?なんとその内皮でダイエット成功

2008年01月18日

 昨年お歳暮に知り合って間もない熊本県八代市在住の方から晩白柚を2個送っていただきました。実はお恥ずかしいのですが初めて実物を手にしたのです。

 名前と存在はなんとなく知っていたけど実際に見てあまりの大きさにびっくり、そして中味を見てまたまたビックリ、皮が約2,5cm~3cmくらい厚くてその中に大切にまるで真綿に包まれるように果実があるのです。

 味は夏みかんのような歯ざわりだけどさらに甘くてジューシーで爽やか、グレープフルーツにも夏みかんにもないシャキシャキでダイナミック、とても美味しいのですが皮の山を見てこれを捨てるのはもったいない!なにか利用法はないものかと十八番の創意工夫指令が脳内を駆け巡りました。
 以前グレープフルーツの内側の白い部分はポリフェノールや抗酸化作用、ダイエット効果など良いこと尽くめとテレビで放映していたのを思い出してネットで検索、出てきました、柑橘類の内皮の白い部分はお宝だったのですね。

 同封のパッケージにも皮の使用法が入っていてそれは砂糖をたくさん使うのと煮る手間がかかりるのです。健康面からも砂糖は控え目で栄養素を逃さない簡単に作れる方法を考えたいと思ったのですが

 でも考えるまでもなくすでにあったのです。酢漬けにするのです。
バナナ酢等健康飲料がたくさんありますネ、そこで内皮部分をサイコロに切って家にあったハチミツをまぶして半日ほど置き、その後黒酢を適当に入れて一晩冷蔵庫で寝かせました。

  • 直径25cmはある晩白柚です

  • 左ブルーベリー入り 右レーズン入りです

 翌朝食べて見て大満足、最初に晩白柚にハチミツをまぶしたのが良かったのかハチミツがコーティングして酢をふっくらと白皮に含ませ、あの何の味もなくフワフワしていた内皮に噛応えが出ておまけにすぐ満腹感を覚えるのです。
 あれぇ?やはりこれでダイエットが出来るかも?!閃いたのです。それにホロ苦さがなんとも良いのです。

 大食いで胃袋一杯に詰め込まないと気がすまない+早食い=太りすぎ。
分っていても治せない私の悩み、特に正月後必ず2kgは直ぐ増えて毎年悩んでいたので試しに暮から正月は毎食前に晩白柚の粒を5,6個食べたのです。
 その結果、増えるどころかマイナス2kg達成!なんとなんと信じられない!事を実感したのです。

 すっかりはまって食べつくしたので次は自分で購入したいとお願いしました。
でもその方のお知り合いが作っていて、皮が厚くて商品にならないのがあるので送ってあげますとおっしゃってくださり、つい4,5日前に今度は7個も晩白柚を送って下さったのです。有り難いことです。
 さすがにすごい量でこのお宝(私にとって)を腐らしたらもったいないし、保存できるように焼酎を加え、さらに他にブルーベリー、レーズンなども加えて作ったのが左の写真です。

薄着になる頃までに大事に食べて見違えるほどスリムになれるかなぁ~なんてとても嬉しかったのと熊本県八代市の晩白柚、ご紹介させていただきたいと思いました。
美肌クリームの材料も届きましたのでいよいよ次はクリーム作りに挑戦します。

  • ビジネス&プレスルーム
  • プロフィール
  • 折々の無駄ばなし
  • 海外のいろんなもの
  • 特定商取引法(通信販売)に基づく表記
  • お問い合わせ ご注文専用電話番号 0424-78-2364 受付時間 10時~17時(土・日・祝祭日は除く)
  • メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ