2008年にトライしたい事

2008年01月12日

1.手づくりの基礎化粧品作りをする。

 昨年整顔オステオパシーの勉強のために通っていた学校で身体のゆがみを矯正する施術だけでなく、トータルヘルスケアを学んだ際に教えていただいたアロマコースでの実習で美肌クリームを作ったのです。

 その時は出来たてを教室で一度使っただけでまだ他のクリームがあったし忘れるともなく棚に並べていたのですが秋になって北風が吹き始めた頃にせっかく作ったのにもったいないとハンドクリーム代わりに使いはじめました(さすがに顔には・・・)

 2週間後、なんだかこれまでにないほど手がきれいになったような気がしたのです。
子供の頃から顔肌とはまるで違って手荒れがひどく、冬の間はどんなにハンドクリームをつけても働きものの農家のおばさんのような手で恥ずかしかったのです。

 それなのに手の甲が10歳も若返ったようにつるつるピカピカ、なに?どうして?不思議に思いつつ続けて使っているうち私の手荒れの悩みを知っている友達に手がきれいになったネとほめられるようになり、思いあたったのがこの手作り美肌クリーム。

 暮になってクリーム容器の底が見えるようになって急にあわててしまいこんなに効果のあるクリームは自分で作らないと!と思ったら考えるより先に行動してしまう私、家の近所のアロマを扱っているお店に材料を買いに駆け参じたのに残念!そこでは半分も材料が揃わない。

 仕方なくネットで探し、手づくり化粧品の作り方を丁寧に教えてくださる専門店を見つけ、材料を発注、海外なのと新年になり休みが入ってやっと昨日になって発送しましたとメール連絡があり、今からウキウキして待っています。

 安くて安心で効果が直ぐ実感出来る化粧品を自分で作れるなんて素晴らしいですよね、これまでテレビ通販でもいろいろ化粧品を購入したけどそれほどの効果も感じていなかったので(個人差はあると思いますが)
手間はかかっても自分の納得出来る美肌クリームをいろいろ試しながら作って見たいです。そして「肌こまち」との相乗効果も楽しみ・・・。

 実は2ヶ月ほど前でした、デパートでメーキャップ用化粧品を購入した際に肌年齢テストをして貰いました。
 その結果口元、目じりなどのフェースラインのキメがとても整っているとほめられ(肌こまちが丁度顔に触れるライン上です)、それと顔の血行が抜きんでて良かったので、「なにか特別な事をしておられるのですか?」と訊ねられて「まぁねぇ~ちょっと」と言いながら内心ニンマリ、「肌こまち」を使い続けて3年半、それ以外特別な手入れなどなにもしていないのですから、嬉しかったです。

 ちなみに余談ですが以前「明石家サンマさんの番組」に出していただいた時に「肌こまち」をサンマさんが使ってくださった事があり、その「肌こまち」は私の記念の宝として大切にしまっているのですよ。

手作り美肌クリーム、出来上がったらご報告します。

  • ビジネス&プレスルーム
  • プロフィール
  • 折々の無駄ばなし
  • 海外のいろんなもの
  • 特定商取引法(通信販売)に基づく表記
  • お問い合わせ ご注文専用電話番号 0424-78-2364 受付時間 10時~17時(土・日・祝祭日は除く)
  • メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ