大量の柿の実・・・さてどう処分したら良いのやら?!

2009年11月3日

  • 樹齢40年になる我が家の柿の木

  • 今年もたくさん実をつけました。

 この季節になると楽しみに待っているのが我が家の庭にある柿の収穫です。
渋が完全に抜けるのがいつも10月末頃なので今年は先週の土曜日(10月29日)に好例の柿もぎをしました。
 当てにしていた孫達もそれぞれに用事があり、主人も留守だったので娘夫妻に助人に来てもらい上の方の手の届かないところの柿も長身の婿さんの腕の長さと、柿もぎ用はさみのお蔭でなんと130個も収穫できたのです。

 家を新築した時に父が「庭に実のなる木があると良い」と田舎から運んで植えてくれた大粒で甘くてとてもおいしい柿です。
 狭い庭で過ぎた日々の家族の成長を見守ってきてくれた大切な柿の木です。
齢い40年になるのに毎年実をつけて楽しませてくれるのですがご近所におすそ分けしたり友達に送ったりそれでも残ってしまう大量の柿を捨てるのはもったいないし、子供達も巣立ってしまい家族が少なくなると最近はあまって困る悩みでさてどうしたら良いものかと考えてしまいます。考えたらなにか浮かぶかも?・・・

  • 収穫した柿の一部です。 この何倍もある柿をどう したら良いか悩みます。

  • 干し柿にしてみたら縮んで硬い石ころのようになって失敗、皮をむき適当に刻んで冷凍したのは上出来、しかし場所がないので大量は無理、それならと毎日せっせと食べ過ぎて体重が5kgも増えてしまったり、いろいろトライしてきました。
  • そこで今年は柿羊羹を作って見ようと思い完熟したものや落として傷ありの柿を先ず処分しようとネットで柿羊羹作りを検索、出ました出ました、すごいです。早速参考にさせてもらい作り始めたのですが、羊羹には大量の白砂糖を使うのですね、そこで体のために?と黒砂糖を使った結果、う~ん残念、黒砂糖が柿の味を消してしまって失敗!
     
     それでも写真のように形にはなったので冷凍して保存、当分私のおやつになりそうです。
    今後の課題として柿を無駄なく使える何か?をまじめに考えないと・・・

  • ↑完熟柿と傷あり柿を使って
    出来た羊羹です。↓
  • お隣に柿をおすそ分けしたら最近家庭菜園をはじめたので・・・と言って無農薬の野菜をいただきました。
     これまた大量すぎて少人数では多すぎるので娘家族に上げて喜ばれましたが終戦後の物のない時代に育ったもので捨てられないのが悩みです。
  • ビジネス&プレスルーム
  • プロフィール
  • 折々の無駄ばなし
  • 海外のいろんなもの
  • 特定商取引法(通信販売)に基づく表記
  • お問い合わせ ご注文専用電話番号 0424-78-2364 受付時間 10時~17時(土・日・祝祭日は除く)
  • メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ