お祭りとアイデア性

2009年08月12日

 8月の東北は夏祭り真っ盛り、私も8月3日~8日まで八戸三社大祭と仙台七夕祭りを見物に行ってきました。

 特に八戸のお祭りで感心したのですが、高さ約15m以上はある山車を小さな子供達から老若男女入り混じってお囃子と太鼓、そしてヤレヤレヤレヤレ~と威勢の良い掛け声で5日間街中(まちなか)を練り歩くのです。

 道幅も広いところ狭いところがあり道路の両端には昔ながらの電信柱が立ち並び低い位置に電線が張りめぐっている、この中をどうやって通り抜けるのだろうと不思議に思っていたらなんと、八戸市民は素晴らしい工夫を凝らしたのですね、電線のある場所に来ると山車の頭が電線に触れない位置で後方にたたみ込まれ、過ぎるとまたぐいぐいっと戻る仕掛けになっていて、道幅に合わせて山車の幅も両横が自由に開閉させる工夫などこれぞ発明です。

 実に見ごたえのある華やかな山車には動きも加わり八戸のお祭りは静と動が見事にマッチした他のどの祭りにも負けない豪勢な仕掛けはアイデア満載でした。
 発明はピンキリですが、こうした何気ない日常生活にも豊かなアイデアがたくさん取り入れられているのを観て宇宙に3ヶ月も滞在出来る時代に今さら何を~と、言われるのは承知の上ですがそのアイデア性に大感激!

 小さなお子様たちの生き生きした表情がなんとも愛らしくて楽しいお祭りを堪能してきました。(三社大祭についての詳細はネットで紹介されていますのでそちらでご覧ください)

  • 本年度最優秀作品の山車前方

  • 山車後方

  • 電線の前に山車が来ると

  • →後方に折りたたみはじめ

  • →完全に後方にたたまれ電線の下を苦もなく通り過ぎます

  • →再度立ち上がり 元の状態に戻ります 

8月6日仙台七夕祭りの初日
 仙台の七夕は雨、と言うジンクスがあるのですが、お天気にも恵まれ親戚と一緒にのんびり気持ちをリフレッシュしてきました。
 七夕はやさしく心を包んでくれる昔ながらの伝統的な祭りです。

  • ビジネス&プレスルーム
  • プロフィール
  • 折々の無駄ばなし
  • 海外のいろんなもの
  • 特定商取引法(通信販売)に基づく表記
  • お問い合わせ ご注文専用電話番号 0424-78-2364 受付時間 10時~17時(土・日・祝祭日は除く)
  • メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ