カラクリ・リボン考案きっかけと使用方法動画

2015年08月2日

 「カラクリ・リボン」は私が主婦発明家として世間に認めてもらうことになった最初のヒット商品です。ドキドキしながら大手量販店T社様にセールス電話をかけてアポをいただき、全くズブの素人主婦が考案したこの「カラクリ・リボン」を担当者の方にご覧いただくと、「面白い!!」と興味を示してくださり、即その場で商談成立。それからはとんとん拍子に事がすすみ、店頭販売が決まったあの日の興奮は未だに忘れられません。

あれから早15年の月日が流れました。お蔭様で大勢の皆様に愛用していただき未だにロングヒット商品としてT社の全国店様、その他にも大手卸問屋様、美容関連グッツ通販会社様等々にお取扱いしていただいています。

「この商品を考えたきっかけはなに?どうして?」とテレビ、雑誌等マスコミの方が自宅取材に来られた時にいつも聞かれます。

そして商品化のきっかけになったその話をすると「ヘエ〜そうだったんですか〜」と爆笑されます。

 加齢とともに自分の顔のしわ、たるみがどんどん目立って気になりだしていたある日、仲良し友達数人とお茶会をしながらテレビを観ていると突然一人が「ねえ〜どうしてあの女性歌手の○○さんはいつも長い髪を後ろにキューと引っ張ってるの?引っ張りすぎて額のあたりの髪の毛が薄くなってる、いやねぇ〜」とすかさず他の一人が「あれは顔のしわ、たるみを引っ張り上げて目立たなくして若作りするためでしょう〜」の会話を聞き、当時の私の一番の悩み、顔にしわ、たるみのないハリのあるきれいな肌でいたいそれには、髪の毛を引っ張りあげれば顔のたるみもしわの悩みも解消されるのだ!!とひらめきました。発明は閃き!!です。
 
 ここ一番の時だけにでも使用して若返りできるグッツを作ってみよう〜きっと私と同じ悩みを持った女性の皆さんに喜ばれる、と不思議な自信を持ち、それからはいろいろ試作品を作り、やっとそれらしい見本が完成した同時期に某テレビ番組で主婦のアイデア募集をしてるのを知り、早速応募、するとすぐ番組ディレクターさんから翌週の番組で紹介したいとの連絡をいただいたのです。

主婦が応募してきたアイデアの数々を、テレビ局側が各々モデルさんに使用してもらいビデオ撮りし、5名の審査員がそれを見て「有ったら良い、必要ない」と点数をつけ、合格点が出る仕組みでした。当日はそれこそドキドキして番組を観てましたが中でもゲスト審査員の一人桜井翔さんが私のアイデア商品の使用法を見て笑い転げてしまい、そのリアクションを見て、このれは行ける!!とこの商品の未来に確信を持ち、迷わず商品化に向けつき進みました。そうして出来たのが下記のYOUTUBEにアップした「カラクリ・リボン」です。

 T社様店舗で販売開始されると同時にテレビ、雑誌、新聞各社様から数多くの取材をいただくなど本当にラッキーな商品となりました。今回はやっとカラクリ・リボン使用方法のビデオをPCに取り込み、編集し、遅ればせですが動画にしてアップしました。アイデア商品製造、販売を始めてからPCの使い方、ビデオ撮影、動画作りなど諸々の事を学びました。いろいろ新しい事に挑戦し楽しいシニア人生も元気に送っていますが、この動画の出来栄えのお見苦しいところはお許しのほどを・・・。例のアメリカのおばさんはとっくの昔にアップしています。(苦笑)

  • ビジネス&プレスルーム
  • プロフィール
  • 折々の無駄ばなし
  • 海外のいろんなもの
  • 特定商取引法(通信販売)に基づく表記
  • お問い合わせ ご注文専用電話番号 0424-78-2364 受付時間 10時~17時(土・日・祝祭日は除く)
  • メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ